コラム

工事前の近隣挨拶を重視するエコ解体

≪解体工事前の安全対策について≫

建物などの解体作業を行う場合は、周囲への安全対策を徹底的に行う必要があります。
解体では大きな音が出やすいので、近隣に配慮しなければならないのはもちろんのこと、通行人や通行車両に対しても安全対策をしなければなりません。
特に、近隣住民に対しての配慮は特に気を付けて実施するべきです。

環境にやさしいエコ解体の工事であっても、やはり多少の騒音や振動の発生は免れません。
騒音や振動は、一度気になり始めると、どうしても気になって仕方がなくなってしまうという人が多いのではないでしょうか。
エコ解体は、重機の使用が普通の解体作業と比べて少ないため比較的騒音が出にくいのですが、それでもある程度の音や振動は出てしまいます。 そこで、近隣に住む人々に迷惑をかけないように解体作業を進めることが大切なのです。

また、エコ解体では解体によって出た廃棄物に関して、リサイクルできるものは全て再利用するため、リサイクル工場に搬送します。
エコ解体は、人にも環境にも優しい、新しい形の解体工事なのです。

≪トラブル回避のための近隣挨拶≫

どんなに慎重に解体工事を行っても、今まで静かだった住宅地で大きな音がすれば、それは騒音と見なされます。
そこで、解体作業をする場合には近隣とのトラブルを回避するためにも、きちんと近隣挨拶をすることが重要です。
事前に挨拶をしていれば、エコ解体作業をスムーズに進められる可能性が高くなるでしょう。

まず、工事着手前に近隣挨拶に回りますが、このときに作業内容や工事期間などを説明し、理解していただきます。
解体作業が始まったら、道路を行き交う通行人や車に危険が及ばないように、また迷惑やトラブルが及ばないように十分配慮します。
ほとんどの工事は音が出ますが、近隣挨拶によって理解が得られていれば、多少の騒音や振動があっても解体作業の工事中だからやむなしと考えてもらえます。

挨拶や説明がないと不平不満が募り、近隣住民からのクレームがくる可能性もあるので、作業ペースを乱さないためにも、事前準備としての挨拶を欠かすべきではありません。

中京テレビ「キャッチ」に出演!! 7/4 午後6時15分~放送予定!!

お問い合わせは0523315220

スタッフ紹介のページへ

よくある質問のページへ

女性スタッフが伺います。

ブログ解体新書

解体マニフェスト

名古屋 解体工事|受付時間

平日
9:00~18:00
土・日・祝日
メールでのみ対応しております

名古屋 解体工事|休日

年末年始
お盆休み

このページのトップへ