コラム

エコ解体工事の前の準備

≪家屋の解体業者選びのポイント≫

家を新築するときや、土地を売却するときには、古い家屋を解体する必要があります。
その場合、ハウスメーカーよりも、自分で最適な解体業者を探して手配するほうが費用を抑えられるケースが多いようです。

解体業者を選ぶ際には、家屋を丸ごとゴミにしてしまうやり方ではなく、まだ使える古木をリサイクルする「エコ解体」がおすすめです。

エコ解体では、使えるもの、使えないものを分別しながら解体していくので、全て焼却処分してしまうよりも地球にやさしく、低料金で行うことができるのが特徴です。

エコ解体を実施している業者を探して見積りをもらう場合は、現地で実際に見てからの見積りの方がより正確です。
値段に納得したら、契約します。

≪エコ解体前に準備しておくべきこと≫

エコ解体をすることが決定したら、進める前に準備することがあります。
建設リサイクル法の事前申請、道路使用申請などは、解体業者が代わって申請してくれます。
申請を依頼した場合は、若干の料金が発生することもありますが、不備があると困るので、各種申請はプロに依頼した方が良いでしょう。

なお、水道以外の電気やガス、電話やインターネットは事前に停止するよう管轄会社へ連絡し、準備します。
水道は、解体工事中に散水するために使用しますので、業者と相談してください。
家電製品や粗大ごみなどは、なるべくそれまでに処分しておけば、解体費用の追加料金の発生を防げるのでおすすめです。

その他の準備として、家電リサイクル法が対象となるエアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機を購入した家電店に処分を依頼するか、家電リサイクルを受け付けている近くの店舗を探して処分しておきます。
浄化槽を使用している場合は、解体業者でも中身ごと撤去することはできないので、中身の汲み取り処分についても忘れずに依頼しておきましょう。
空になった浄化槽は解体業者が撤去、処分してくれます。

解体の予定日が決まったら、近隣にもその旨を説明しておくことは大切です。
ご迷惑をおかけします、との一言があるだけで、後の近隣トラブルを回避することができます。

中京テレビ「キャッチ」に出演!! 7/4 午後6時15分~放送予定!!

お問い合わせは0523315220

スタッフ紹介のページへ

よくある質問のページへ

女性スタッフが伺います。

ブログ解体新書

解体マニフェスト

名古屋 解体工事|受付時間

平日
9:00~18:00
土・日・祝日
メールでのみ対応しております

名古屋 解体工事|休日

年末年始
お盆休み

このページのトップへ