コラム

コラム | 廃棄物処理のコストを削減するエコ解体

≪少しでもコストを抑えて解体をする≫

日本中には、たくさんの使われなくなった空き家が存在します。

しかし自分が保有している空き家だけではなく、他にもたくさんの人たちが空き家のまま放置しているから、自分たちもそのまま放置しておいてもいいという問題ではありません。 空き家のまま放置しておくことによって、犯罪に使われることになったり、火災や倒壊が起きる可能性がありますので、使わないのなら解体をするべきです。

空き家を解体するためには、出来るだけコストを抑えて行うようにしたほうが、負担が少なくてすみますので、コスト削減できる部分はしなくてはなりません。 コスト削減のためには、エコ解体によって利用できるものは再資源化することです。

エコ解体で再資源化することによって、廃棄物が少なくてすむようになりますので、廃棄物を処理するためのコストを抑えることにつながっていきます。 どのくらいの費用が必要になるのかを見積りしてもらうようにして、コスト削減を考えていくようにしましょう。

≪家の解体するときに気になること≫

エコ解体をすることによって、廃棄物処理の費用を抑えコスト削減すれば、安く解体をすることが出来ますが、解体時に気になることは、エコ解体でコスト削減をすることだけではありません。

例えば、近隣住民から苦情が出ないように工事を進めることが出来るかも、気になる点になるでしょう。 工事業者を決めるうえでは、近隣住民への対応をどのようにしていくのかも、業者を選ぶための基準にしていかなくてはなりません。

工事が始まる前や、終了した後などに近隣にあいさつに回ってくれるのか、少しでもホコリがしないようにどのように対応をしてくれるのかによって、近隣からの苦情が出ないようにしていくことが出来ます。

それらの対策をきちんとしてくれる業者を選ばなければ、解体をしたことによって、近所と不仲になってしまうようなことになってもいけませんので、きちんと対応してくれる業者を選ぶようにして、アフターサービスもしっかりとした業者を選ぶことで心配事が減るでしょう。

中京テレビ「キャッチ」に出演!! 7/4 午後6時15分~放送予定!!

お問い合わせは0523315220

スタッフ紹介のページへ

よくある質問のページへ

女性スタッフが伺います。

ブログ解体新書

解体マニフェスト

名古屋 解体工事|受付時間

平日
9:00~18:00
土・日・祝日
メールでのみ対応しております

名古屋 解体工事|休日

年末年始
お盆休み

このページのトップへ