コラム

コラム | 廃材もリサイクルして再活用するエコ解体

≪廃材も無駄なくリサイクルOKのエコ解体≫

使わなくなった家はそのまま放置しておくわけにはいきませんので解体の必要があります。
家の解体をしようと思っても、自分で簡単にできるものではありません。 時間をかければ自分でもできないことはないかもしれませんが、危険も伴うことになりますので、きちんとしたプロの業者に依頼をするようにした置いた方が安全に工事を進めていくことが出来ます。

しかし業者に解体の依頼をする場合には、解体方法や家の大きさ、立地条件によってかなりのコストが必要になります。 出来るだけ費用をかけたくないのであれば、廃材をリサイクルして再活用することが出来るエコ解体によって工事を進めていくといいでしょう。

エコ解体ではどのようなものがリサイクルされていくかというと、例えば木材などはウッドチップなどに加工をすることが出来ますので、そのまま処分するのではなく新たに使用することが出来るようになります。 再活用をすることによって、環境にも優しくなりますのでまだまだ使用価値のあるものはリサイクルに回していくようにしなくてはなりません。

≪ウッドチップ処理もプロにお任せ≫

解体をするときにはかなりの木材が出ることになりますので、それをすべて処分するのはあまりにももったいない話です。

リサイクルできるものはリサイクルするためには、専門の解体業者に依頼をすることになりますが、解体する家から出る廃材をまた新しい家でも利用したいのであれば、あらかじめ業者に伝えておくようにしなくてはなりません。

例えば、柱を再利用したいのであれば、そのことを伝えておかなければ、そのままリサイクルに回されてしまうことになりますので、使いたいものがある場合には先に伝えておきましょう。

エコ解体で出た木材を自分でウッドチップに加工しようと思っても、技術的にまず難しいものがあります。 中には釘などが入ったままになっていることもありますので、まずはそれらの不要なものを取り除く作業が必要です。

そしてそれから細かく砕いていくことになりますが、手間や危険度を考えると、自分で行うよりも、業者に依頼をするようにしておいた方が、楽に早く作業を終えてもらうことが出来るでしょう。

中京テレビ「キャッチ」に出演!! 7/4 午後6時15分~放送予定!!

お問い合わせは0523315220

スタッフ紹介のページへ

よくある質問のページへ

女性スタッフが伺います。

ブログ解体新書

解体マニフェスト

名古屋 解体工事|受付時間

平日
9:00~18:00
土・日・祝日
メールでのみ対応しております

名古屋 解体工事|休日

年末年始
お盆休み

このページのトップへ